大分の市内、県内、県外への引越し料金を格安で済ませるには?

あなた自身に対して最善な引越し相場を知り得るためには、まず大分のいくつかの引っ越し業者に依頼し見積もりを出してもらうのが最短ルートといえます。ですので何もしないで「面倒くさい!」なぞと断念しないように!多くの業者からまとめて見積もりが手に入れられるネットの「引っ越し料金一括見積もりサービス」経由で照らし合わせることで、わざわざ時間を割かなくとも、楽に格安で引越しが実行できます。

 

大分の何社かの業者を値下げ競合させて各々のライバル意識を持たせる。さしあたりWEBの一括見積もりサイト経由で、引っ越し料金をより安くする為に、ファーストステップを踏み出しましょう。普通引越しをする折には要らないものを廃棄処分する絶好の機会でもあるため、先に廃棄するというモノは選んでおいて、全体の荷物量を出来るだけ縮小することで、結果引越し見積もりの費用もある程度抑えることが可能であります。

 

そして、後になって「転入先の新しい住所」「引越しを希望する日」「引越し先に運送する荷物」の3項目のうち、当たり前ですがどの1項目だけでも変更があると、引越しの見積り費用が異なります。


 

 

 

大分県内の引っ越し経験者の体験談

大分県大分市内の一戸建てへ3人家族の引越し

30歳社会人男性です。

 

私は2016年11月の中旬の土曜日に、妻と子どもと三人で暮らした築25年の3DKアパートから引っ越しをしました。

 

引っ越し先は大分県大分市から同市内の妻の実家の一戸建てへの引っ越しでした。

 

理由は、子どもが生まれた為少しでも良い環境で暮らしたいという妻の希望による引っ越しです。

 

今回も友人に頼んで引っ越しをした為、費用はレンタルトラックの料金(1日6000円)と友人3人にご馳走した焼き肉代(一人3000円)で済みました。

 

私はこれまでの10年間に、環境の変化等の理由で5回程引っ越しをしてきました。
単純計算2年に一度の引っ越しをしていることになります。

 

初めての引っ越しは要領が掴めずに悪戦苦闘しましたが、段々と回数を重ねていく上で、段取りから荷造り、引っ越し、引っ越し後に苦労をしない為のコツを学んできました。

 

その方法等を簡単にご紹介したいと思います。

 

○要らないものは処分しておきましょう!

 

引っ越しは、業者さんに依頼するにしても自分達でするにしても、段取りや荷造り次第で後々楽になるか地獄になるかが決まってきます。

 

まずは要るものと要らないものはしっかりと区別をして、要らないものは極力捨てる様にしましょう。あれもこれもと使わない荷物を捨てきらずにいると、荷物の運搬に苦労をしてしまいます。
業者さんに頼む場合は荷物が増えてしまい、余計なお金がかかってしまいます。

 

使わないものは、まとめてゴミの日に捨てるか売却するか、大型のものはゴミ回収業者さんに依頼して処分しておきましょう。

 

中には引き取ってもらえない家電類もあります。家電リサイクル法の対象の4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)です。

 

こういったものの処分は、家電を新しく購入する際に業者さんに引き取ってもらうか、家電リサイクル券を購入し、業者さんに引き取って貰いましょう。

 

荷物は少ない方が、楽です。

 

○荷造りに大事な″段ボール″

 

次に荷造りです。荷造りをする時に必要なものと言えば段ボールです。段ボールもわざわざホームセンターで購入せずとも、頼めばスーパーやドラッグストアでくれたりします。

 

ここが大事なのですが、スーパーで貰える段ボールというのは小さい箱が多いです。何故かと言うと、入荷している商品が小さいもの(野菜、果物等)が多いからです。
それに比べてドラッグストア等で扱っているものは大きなもの(オムツ、トイレットペーパー)が多いです。なので、少し大きめの段ボールを貰えます。

 

衣服類や軽い荷物を大きな箱に詰めて、小物等は小さな箱にという感じで使い分けるのも良いですね。

 

箱ごとにジャンル分けをしっかりしておくことも大事です。

 

例えば『居間の荷物、座敷の荷物』や『台所用品、雑貨類』等でわけておくと分かりやすくて良いかと思います。勿論箱に何の荷物なのかを記載しておきましょう。

 

自分自身も箱が増えると何が入っているかわからなくなるし、運んでもらう人にもわかりやすい方が引っ越しはスムーズに終わります。

 

勿論、引っ越しが終わった後に段ボールだらけ荷物だらけの部屋をあれはどこにいったこれはどこにいったとウロチョロしなくて済むので、荷物の判断をするためにとても大切な事です。

 

収納のタンスや、扉のある家具は簡単に剥げやすいビニールのテープで塞いでおきましょう。運搬時に壊れてしまう原因となってしまいます。

 

荷造り、準備が肝心です。

 

○引っ越し当日!
後はまとめた荷物を運ぶだけ、という訳にはいきません。荷物を置く場所をある程度決めておく必要があります。台所に必要な物を寝室に置いておく等ということをしてしまうと後々荷物の移動が大変です。業者さんに運んで貰うにしても、友人家族に手伝って貰うにしても、住人がはっきりしていないと運ぶ人も大変な思いをしてしまうので、ちゃんと指示を出せる様に、質問に答えられる様に段取りをしておくことが大事です。引っ越しは体力勝負の作業になります。無駄な体力の消耗は極力避ける様にしたいものです。

 

○引っ越し後!
一通り運搬が終わったら、荷物を出していきましょう。初めは生活に必要最低限のものだけ出しておけば良いです。荷物の片付けは次週の休日にでもゆっくり時間をかけて片付けていけば良いかと思います。それよりも、友人等に手伝ってもらった場合はしっかりとお礼をしましょう。自分たちで作業をした場合、業者さんに依頼するよりも費用はかなり安く抑えられます。その分、焼き肉に連れていったり、何かしらご馳走して貰えると嬉しいものです。私は必ず引っ越し後は焼き肉にと決めています。

 

落ち着いたら市役所や免許証、カード類の住所変更をしておきましょう。これを忘れていると後々大変な事になります。ここまで済んだら引っ越しは完了です。

 

私はこの引っ越しが最後の引っ越しとなりましたが、特に大きな苦労もせず、引っ越し後3日後には綺麗に段ボールも空になり、普通に生活ができました。

 

引っ越しは、いかに楽をするかが段取り次第で決まってきます。次の日の仕事に影響が出ない様に、疲れなくて済む様にしっかりと引っ越し計画をたてておくと良いかもしれませんね。

大分県国東市安岐町から別府市浜脇へ就職のため引越し

引越しの動機は息子の就職での引っ越しです。2016年3月下旬の木曜日に大分県国東市安岐町から別府市浜脇への引越しでした。

 

息子は家族から独立して一人暮らしを始めました。家は古い一戸建てを格安で借りました

 

引越し業者には依頼しませんでした。一人暮らしで持っていくものも少なかったので。特に一戸建てを家の管理を兼ねて借りるという約束でしたので、たいていのものは備え付けられていました。洗濯機がなかったので買っただけで,あとは大きな電化製品は持って行ったり購入したりせずに済みました。

 

単身の引っ越しなら、運ぶよりも現地で格安で購入した方が楽で安上がりだと思います。

大分県宇佐市から大分市内の一戸建てへ家族で引越し

主人の転勤のため、2015年3月下旬の金曜日に大分県宇佐市から大分市内まで引越しを行いました。

 

夫婦2人と10ヶ月の赤ちゃん1人の3人家族で、2LDKの賃貸アパートから中古住宅の一戸建てへの引越しとなりました。

 

引越しでは専門業者のサカイ引越センターを利用しました。身内や友人からサカイが1番安いと聞いていたからです。

 

見積もり料金は64000円で、実際も64000円です。相見積もりはしていません。

 

営業さんは、噂通り「今決めてくれたらこの値段で。」言ってきましたが、納得のいく金額だったので、素直にお願いしました。ダンボールをその場で置いていってくれるので助かります。

 

3月下旬の1番のピークの時にお願いしたので、前日になるまで時間や段取りは分かりませんでしたが、現場の引越しスタッフはテキパキとした働きぶりで感動すら覚えるほどでした。

 

また引っ越す時もサカイ引越センターにお願いしたいと思っています。

一家全体の引越しに関しては、人数が複数存在するので、荷物全体の総量も多いもの。単身の引越しに比べますと、当たり前ですがかかってしまう引っ越し料金も高くつくもの。世間で引越し相場がイチバン高額になるシーズンは、やはり3月。そのワケは、学校・会社などの入学式や入社式があって、日本各地の人達が引っ越しをオーダーするからであります。「荷物の総量が多い引越し」あるいは「移動キロ数の多い引越し」などという様に、大分の引越し業者により得意とする内容は多様であります。ちょうど引越し業者の中心とする営業品目内の引越しだったら、代金が非常に下がることがあります。

 

通常の場合、引っ越し時のトラックは、移送が終わった帰りの際には当然荷物がありません。実はそこに荷物を積んでもらうお得なプランもあるのです。ついでに運んでもらうプランですから、かかる引っ越し費用がより低額になります。一般的に入学・入社・転勤などで3月と4月の期間が非常に多くなるのですが、需要が増えることで引っ越し料金も基本割高になるので、出来るだけ引っ越しシーズン以外に行うことで低予算で出来るでしょう。

 

 

 

>>>無料の一括見積もりサービスはこちらから!>>>Click!!

 

 

大分県内の引っ越しスケジュールでは1日を「午前」「午後」の間、一般的にみて遅い時間に入る夜間等「フリー」の3種類に分類し手配をします。かかる引っ越し費用に意識があるようでしたら、ぜひフリー便を選ぶべきです。引っ越しを決めた場合は、ありとあらゆる必要条件・価格帯に関して情報通の「引越しのプロ」に直接適切な引越し見積もりを依頼するのが、やはりとても格安でしょう。大概引っ越し料金においては、荷物全部の個数や運送距離をベースとして算出されますが、もう1点重要なことが、「いつ引っ越すのか?」でございます。毎年3月や9月は世間で引越しの件数が非常に増える季節でございます。

 

各社の見積もり金額、及びサービス内容を比較し、あなた自身にお気に召す見積もりを出してくれた引越し業者を見つけることができたら、実際に家に出向いてもらったりして正しい価格をきちんと書面にして貰いましょう。基本的に自宅訪問での引越し見積もりは無料であります。ちなみに、その場合は見積りを取っただけですから、訪問してもらったからといって、現実的に引っ越しをお願いしないといけないということではありませんのでご安心を。

大分の市内、県内、県外引越し料金@安い業者はココ!記事一覧